攻殻機動隊(1)

映画『攻殻機動隊GHOST IN SHELL』『イノセンス』の原作です。
士郎正宗さんの、科学技術が飛躍的に高度化した日本を舞台に、マイクロマシン技術による電脳化、サイボーグ化の技術を駆使した犯罪に立ち向かう内務省直属、攻性公安警察組織「公安9課(攻殻機動隊)」の活躍を描いた作品です。
欄外に注釈が満載されているため、少し読み辛く感じますが、非常に読み応えのある作品です。
SFや科学技術が好きな人にとっては、この注釈覧はかなり楽しめるものになっていると思います。
20年以上前に発表された作品ですが、現在でも十分楽しめる作品です。
人を選ぶ作品ではありますが、作者の描く緻密で綿密な世界観は類を見ません。難解なストーリーや設定ですが、そこがまた、一つの魅力でもあります。

2015年06月24日